トップページ > メディア掲載

マスメディアによる行政書士高橋健一の紹介記事

行政書士高橋健一の各種メディア様からの取材記事を掲載しています。

行政書士高橋健一への取材依頼は、

タップするとお電話できます

TEL:0422-24-7367

受付時間 月-金(土日祝を除く) 10:00-18:00
※「非通知設定」を解除してご連絡ください。

また、メール(info.takahashi.office@gmail.com)から随時受け付けております。

   

【ドコモ公式サイト】(2017年12月25日)
40代の離婚『両親への相談は絶対NG!泥沼離婚につながるウッカリ行為とは?』

代表 高橋健一がドコモ公式サイト『エディトゥール』から取材をお受けし 40代の離婚特集『両親への相談は絶対NG! 泥沼離婚につながるウッカリ行為とは?』にご掲載いただきました。




記事を読むにはこちらをクリックしてください>>>

【ドコモ公式サイト】(2017年12月25日)
『子どもがいるケースで考える「円満離婚」の定義とは?』

代表高橋が、インタビューをお受けし、ドコモ公式サイトの40代の離婚特集にて『子どもがいるケースで考える「円満離婚」の定義とは?』にご掲載いただきました。




記事を読むにはこちらをクリックしてください>>>

【書評】掲載 「honto」(丸善、ジュンク堂書店、文教堂)を連携させたハイブリッド型総合書店

代表高橋の著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』の書評が掲載されました。




書評を読むにはこちらをクリックしてください>>>

【BRAVA 2016年7月28日】
【円満離婚のプロに聞く】離婚を考えたときに優先すべきことは? 子どもへの対応どうする?

代表高橋が、インタビューをお受けし、「ワーママ・プレワーママの共感サイト」をコンセプトとした、BRAVA(ブラーバ)でご紹介されました!




記事を読むにはこちらをクリックしてください>>>

【東京都武蔵野市 男女共同参画推進】むさしのヒューマン・ネットワークだより 2015年12月号

代表高橋の著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』(飛鳥新社・刊)が東京都武蔵野市の男女共同参画推進拠点むさしのヒューマンネットワークだよりでご紹介されました!




【女性セブン】小学館 2015年11月26日号

代表高橋が週刊女性セブンより、インタビュー取材を受け、『夫に内緒の必読保存版!子供とあなたが不幸にならない絶対離婚読本』特集に掲載
                  

【新刊ラジオ@第2部プレミアム】2015年1月号

厳選ブックガイド新刊JPの人気コンテンツ「新刊ラジオ」のプレミアム版であり、本や出版ニュースをネタに、白熱トークを繰り広げる番組である「新刊ラジオ@第2部プレミアム」に出演させていただきました。




【岐阜新聞】2015年1月6日

岐阜新聞2015年1月6日付に、代表高橋の著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』(飛鳥新社)が掲載されました。

【産経新聞】2014年12月30日

産経新聞(朝刊)2014年12月30日付に、代表高橋の著書『子どもの幸せを守る円満離婚のカンドコロ』(飛鳥新社)が掲載されました。

【アントレ】リクルート社 2008年3月14日号

代表 高橋健一が株式会社リクルート様「アントレ」より取材を受け、3月14日アントレネットにて、インタビュー内容が掲載されています。

【中日新聞】2006年9月2日

代表 高橋健一が、中日新聞より取材を受け、9月2日東海版夕刊にて、インタビュー内容が掲載。

【アントレ】リクルート社 2005年9月25日発売号

代表 高橋健一が、リクルート社「アントレ」より取材を受け、「金なし、コネなし、経験なし!独立ハンデ逆転劇場」巻頭特集記事に掲載。

【女性セブン】小学館 2005年2月10日発売号

代表 高橋健一が、週刊女性セブンよりインタビュー取材を受け、「離婚母子家庭98万世帯の悲鳴」の記事に掲載

【中日新聞】2005年1月30日

【岐阜新聞】2005年1月30日

岐阜の情報誌 月刊OREILLE(オレイユ)連載記事
「教えて!行政書士さん」 2003年秋~2005年12月、足掛け3年にわたり連載

岐阜を熱くする情報マガジン月刊オレイユ
岐阜人なら誰でも知ってる毎月4万部発行の情報誌
行政書士高橋健一は、「教えて!行政書士さん」と題し、2003年秋より2005年12月まで、毎月、記事を連載しておりました。

岐阜の情報誌"月刊OREILLE(オレイユ)“ 2003年6月号

岐阜の情報誌"月刊OREILLE(オレイユ)” 2003年9月号